リウマチ

リウマチ(関節痛)

Kさま 48歳

二十代の終り、朝起きると肩から肘にかけて激痛が走り、そのうち手首、指、膝へと痛みは広がりました。病院めぐりの末、「関節リウマチ」と診断され、薬を処方されました。
思えばその頃、公私共に緊張することが多く、心身共に疲れ果てていました。
その後、大学病院や専門医へ通いましたが、病院へ行くと自分より進行した人ばかり目について将来が不安になり落ち込みました。
体調は良い時もあれば、悪くなる時もあり、薬を飲み続けるのは不安でしたが、痛みが出るのが心配でやめられず、完治することはあきらめていました。

少しでも痛みが和らげばと思い、知人の紹介で吉沢先生を訪ねました。

リウマチ(関節痛)の続きを読む